授業の流れ

アクティブのプログラミング教室では、毎回の授業で「5つのステップ」を実施することを心掛けています。

ビギナーコース

mBotを用いた全12回の授業で、ロボットプログラミングの基礎を学びます。

1回~3回

  • プログラミングについて知ろう

    「プログラム」って何だろう?私たちの使う「言葉」とはどう違うのかな?

  • mBotを作ってみよう

    これからの授業でずっと使う、自分だけのロボットを組み立てよう!

  • mBlockを操作してみよう

    mBotを操作するために必要な、mBlockを実際使ってみよう!

  • mBotを動かしてみよう

    自分が組み立てたロボットが、自分の命令で動くのはとても楽しいよ!

4回~9回

  • mBotのセンサーやパーツについて知ろう

    mBotにはいくつものセンサーやパーツがあるよ。どんな働きをしているのかな?

  • mBotに歌わせてみよう

    mBotは音楽を演奏することもできるんだ!

  • mBotを光らせてみよう

    自分の好きな色に光らせることができるかな?

  • 超音波センサーを試してみよう

    mBotの超音波センサーを使うと、障害物を見つけてぶつからずに止まることができるよ!

  • mBotを自動運転させてみよう

    ライントレースセンサーを使って、自動運転ができるよ!

10回~12回

  • mBotでできることを考えてみよう

    これまでで学んだことを活かして、どのようなことができるかな?

ロボティクスコース・プログラミングコース

12回のビギナーコースを修了したら、より高度なプログラミングを行います。

ロボットやプログラミングの理解を深めたいお子さまに最適のコースです。

自律学習コース

アクティブでは、小学2年生から中学3年生を対象に、個別指導の自律学習塾も開催しております。
詳細は、「自律学習のアクティブ」Webサイトをご覧下さい。

自律学習のアクティブ